炭酸ガス(CO2)はなぜお肌にいいの?

そもそも炭酸ガスって?

炭酸で思い出すのは、サイダーやソーダ水などのシュワッと泡のある炭酸飲料水。その炭酸水に溶け込んでいるのが、炭酸ガス(CO2)です。
泡は、溶けきれない炭酸ガス(CO2)が気体になったもので、炭酸水を飲んだときの爽快感を引き出してくれます。

美肌を作る「炭酸泉」の不思議

炭酸ガスが溶け込んでいて、お肌にいいとされているものに炭酸泉があります。日本では最近話題になりはじめたばかりですが、ヨーロッパでは昔から温泉治療として多くの人に親しまれています。
実は、フロムCO2シリーズは、この炭酸泉にヒントを得て開発が始まりました。

炭酸水(炭酸ガスの溶け込んだ水)は…

■どうしてお肌がすべすべになるの?

皮脂腺の分泌が促され、老廃物を取り去ります。また、血行が良くなるのでくすみ・クマを改善し、肌本体の機能がアップ!皮膚からの吸収力も高まり、美容成分がお肌に浸透しやすい状態になります。

■しっとりするのはどうして?

弱酸性で人体のPH値に近く、きめ細やかな美しい肌に保つアストリンゼント効果があるため、バリア成分が分泌されつやとなめらかさに違いがでます。また、皮膚が緊張することで、ハリをもたらします。

炭酸パワーを実験で実感!

炭酸ガスを使って行ったパッチテストの結果です。

血流増加テスト

フロムCO2試作ジェル パッチ材剥離3分後

緑と黄色の部分が増え、血流の流れが良くなっていることがわかります。

【測定条件】

・測定装置
PIM2(Integral Corporation)
・測定原理
レーザードップラー法
・試験部位
女性(33歳)額
・試験法
試作ジェルを脱脂綿に含浸させ試験部位に5分間パッチ後、パッチ材を剥離して3分後の血液画像

紅潮テスト

はっきりと色が変わり、経皮吸収による作用で血行が促進していることが分かります。

【測定条件】

・試験法
炭酸水を脱脂綿に含浸させ試験部位に3分間パッチ後、パッチ材を剥離してすぐの画像

※パッチ部位や人によっては明瞭に現象が出ない場合があります。

モニターによる肌変化

全体的に、肌色が明るくなりシミも薄くなっているのがわかります