スタッフブログ
よくある質問
モバイルサイト
SSL グローバルサインのサイトシール

※お客様の個人情報はグローバルサイン社のSSLにより保護されています。

ホーム > よくある質問 > 炭酸ガスについて

よくある質問

フロムCO2の炭酸ガス化粧品はお肌にどんな役目をするのですか?
フロムCO2は、必要なものを自ら作り出せる自立した肌を目指し、肌の表面だけではない美しさを手に入れるために1999年に開発された高濃度炭酸ガス配合の本物志向のスキンケアです。
天然由来成分にこだわったシンプル処方でお肌のキメを整え、ハリを与え、なめらかでつややかなうるおい素肌へと導きます。「過剰なケア」をやめること。それが、素肌を美しくする一番の秘訣でした。
長年に渡り炭酸ガスの研究をしてきた当社だからこそ実現した高濃度の炭酸ガス*化粧品、それがフロムCO2のスキンケアです。(*1gにつき1,000ppm以上の炭酸ガスを含有)
フロムCO2の炭酸ガス化粧品はどんな方におすすめですか?
□ 肌の乾燥が気になる。
□ 肌のくすみ、くまが気になる。
□ 最近毛穴が目立ってきた。
□ 肌が乾燥して肌あれが気になる。
□ 肌にハリやツヤがない。
□ ニキビや吹き出物ができやすい。
□ 肌のキメが整っていない。
□ メイクのりが悪い。
□ 毛穴の黒ずみに悩んでいる。
□ 肌がざらざらしている。
□ 肌にモチモチ感や柔らかさがない。

ぜひ、一度お試しください。
炭酸ガスが高濃度だとどうお肌に良いのでしょうか?
他の炭酸商品には炭酸ガスはどのくらい入っているのですか?
ドイツやイタリアなどのヨーロッパ諸国では、天然の炭酸温泉が多く湧き出しており、古くから一般的に広く知られていて、身近な療養や美容の手段として使われてきました。特にドイツでは、炭酸泉の働きを利用した様々な研究や治療がさかんに行われてきました。
現在までの様々な炭酸泉研究の結果、炭酸泉の生理学的効能は認められていますが、その中でも、湯1リットルに炭酸ガスが1g(1000ppm)以上溶けた高濃度炭酸泉は特に効果が高いと言われています。炭酸ガスの濃度は大変重要です。
市販の炭酸ガス入浴剤の濃度は100ppm程度で、ビールやコーラ、サイダーなど炭酸飲料は、3000〜4000ppmです。
当社のフロムCO2シリーズの炭酸ガス濃度は1000ppm〜3000ppmと高濃度なので、美肌効果がより期待できます。
化粧水と美容液はどうしてエアゾール缶を使用しているのでしょうか?
残量がわかりにくいので商品を購入するタイミングがわかりません。
何かよい方法があれば教えてください。
炭酸ガスを逃さないためです。エアゾール缶やアルミ袋は気密性がよく、炭酸ガスが漏れにくい構造になっています。エアゾール缶を使用することで最後まで高濃度の炭酸ガスを含んだ化粧水や美容液をご提供できます。
残量については、容器を少し振ってみて「カランカラン」という音が大きくなってきたら、そろそろなくなるという合図です。
炭酸ガスの化粧水は、刺激はありますか?
本製品は、100%炭酸ガスを使用していますが、炭酸の「パチパチ」という刺激は全くございません。
安心してご使用いただけます。
化粧水と美容液ですが、使い始めと終わり頃では手に出した時のシュワシュワ感が違います(終わり頃は弱い)が、炭酸ガスの効果はどうなりますか?
使い初めから少しずつ容器内のガス圧が減っていくため、シュワシュワ感が減ったと感じるかもしれません。しかし、本製品は製造工程上、内容液そのものに炭酸ガスを溶解しておりますので、例えシュワシュワが減ったと感じてもしっかりと1,000ppm以上の高濃度の炭酸ガスが溶解されております。お肌への効果は十分にございますので最後まで安心してお使いください。
他のよくある質問はこちらから